埼玉県立児玉高等学校同窓会雉岡会のホームページへようこそ

校長挨拶

  • HOME »
  • 校長挨拶

校長挨拶

児玉高校校長

地域社会の拠点となる学校を目指して

校 長  武 藤  正

平成29年4月に、第30代校長として赴任しました武藤 正でございます。どうぞよろしくお願いします。同窓会の皆様方におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。また、日頃より本校教育活動にご理解ご支援を賜り厚くお礼申し上げます。

本校は、平成33年(2021年)にめでたく創立百周年を迎えることとなりました。記念式典は平成34年の実施を計画し準備も始まりました。是非皆様で祝っていただきたいと思っております。

現在各界で活躍している卒業生は2万3千人を超え、地域の大きな力となっています。本年度は、平成23年度卒業の新井千鶴選手が、8月にハンガリーのブダペストで行われた世界柔道大会で70kg級と団体で金メダルを獲得し、10月20日(金)には優勝報告会と祝賀会を実施いたしました。東京五輪が楽しみになりました。

さて、生徒たちは明るく元気で楽しい高校生活を送っております。部活動も活発で、本年度も女子柔道部は、団体で関東大会へ出場しました。今回で11回目の出場です。他には、男子柔道部・女子バスケット部等期待の持てる部活動がたくさんあります。この夏は、久々にサッカー部が選手権のグループ戦の決勝まで勝ち進み雑誌にも大きく取り上げられました。

少子化の影響でだんだんと学校規模も小さくなりましたが、存在感のある学校、地域社会の拠点となる学校を目指し、努力する所存です。今後ともより一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

カレンダー

2018年11月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カウンター

  • 8今日:
  • 27昨日:
  • 21324総計:
PAGETOP
Copyright © 埼玉県立児玉高等学校同窓会雉岡会 All Rights Reserved.